サザンカ (ツバキ科ツバキ属)





































1-2:2004.12.29、大津市、建部大社で、3:2011.3.27、栗東市伊勢落にて、4:2005.11.20、湖東三山・西明寺にて
5:2005.12.15、徳島県鳴門市極楽寺にて、6:2010.12.5、湖南市・阿星山にて、7:2011.3.5、栗東・自然観察の森にて
8:2010.11.13、甲賀市甲南町杉谷にて、9:2016.11.20、野洲市・御上神社にて


秋というより冬の代表、サザンカです。早春ともいえる時期まで咲いてます。ツバキより少し早く咲きはじめます。
園芸品種がたくさん作られており、3-4、9は白いサザンカ。6は山中に咲いている株の花です。しかし、サザンカの
原種は九州と山口の一部でしか自生しておらず、この株は園芸種が何らかの理由で山中で咲いたものだと思われます。
一般にツバキより葉が小さくて鋸歯があり、ツバキが花ごと落下するのに対し、花弁がひらひらと散っていくなどの
違いがありますが、中間的な品種もあるようで、ツバキとサザンカの決定的な違いはないのかもしれません。