オキザリス (ハナカタバミ) (カタバミ科カタバミ属)

オキザリス・ボーウィー

秋から冬にかけて咲く、ピンクのオキザリスの代表種です。ハナカタバミといえば、この種をさすようです。
江戸時代に南アフリカから入ってきたそうです。10月ごろから2月頃にかけて咲き続けます。春から夏は休眠します。

















1:2007.10.13、2:2005.10.28、3:2007.11.4、4:2005.11.27、プランター、植木鉢植栽



オキザリス・バリアビリス

秋から冬にかけて咲く、白〜ピンクのオキザリスです。花芯は黄色いものが多いようです。
葉には丸みがあって、細い毛があり、ものすごく撥水性があります。葉の上に乗った水は球状になります。夏は休眠します。

















1:2008.2.11、2:2007.11.17、3:2007.11.4、4:2008.2.11、プランター、植木鉢植栽



オキザリス・アンガサ

秋から冬にかけて咲く、ピンクの品種です。「桃の輝き」とも呼ばれています。花芯は黄色く、その周りに
白い部分があります。さらに特徴は葉がほかのオキザリスとはずいぶん違い、小さいことです。
葉は中心対称でなく、シロツメクサのようにかたよっています(3枚目参照)。













1〜2:2008.2.11、3:2009.3.10、植木鉢植栽



オキザリス・セルヌア

黄色い花のオキザリスです。夏は休眠し、晩秋から翌春にかけて咲きます。葉はきれいなハート形の3片で、斑入りです。













1:2008.3.29、2-3:2008.2.11、プランター、植木鉢植栽



オキザリス・ブラジリエンス

春に咲く、ピンクの品種です。葉は堅く、葉の周囲を除いて表面に毛はありません。真夏は休眠します。


1










1:2008.5.6、2:2007.4.8、3:2006.5.6、植木鉢植栽


オキザリス・レグネリー

三角形の葉が特徴の、春から秋まで咲く、オキザリスです。写真は白花の品種です。


1










1:2008.4.23、2:2007.10.21、3:2007.11.4、植木鉢植栽



オキザリス・ラシアンドラ



2005.5.23、植木鉢植栽




オキザリス・心愛ダブルイエロー

八重咲きの黄色いオキザリスです。5〜10個の花が球状にかたまって咲きます。

















1-3:2009.3.1、4:2013.4.14、プランター植栽




オキザリス・ペンタフィラ

細い五枚の葉がつくオキザリスです。花は可憐なピンクです。夏は休眠し、秋に葉が出るとすぐに花が咲きます。その後は春遅くまで葉だけが茂ります。








1-2:2011.10.22、プランター植栽




オキザリス・イノプス

ピンクの小さい花と丸っこい葉が特徴です。5〜10月が花期です。








1-2:2015.6.20、プランター栽培





ラッキー・クローバー

葉の形が四つ葉のクローバーに似ているので、この名前がついたようです。初夏〜盛夏、濃桃色の花が咲きます。













1-3:2015.5.14、プランター栽培


なお、カタバミ類にはほかにも、山に自生するミヤマカタバミ、町中や野原に自生するカタバミムラサキカタバミなど、多くの自生種があります。