丸笹山と塔ノ丸   Mt. Maruzasa and Mt. Tonomaru 

四国の第2の高峰・剣山のすぐ北側に、祖谷川の谷を隔てて連なる稜線があります。東に丸笹山1712m、西に塔ノ丸1713m。1700mを越える高峰にもかかわらず、両山の中間の稜線を国道438号線が越えているため、ここ(夫婦池)を拠点に歩けば、比較的短時間で両方の山頂に立つことができます。両方とも山頂部は遮るもののない笹原で、剣山を始め、天気が良ければ三嶺、矢筈山などを望むことができます。MAPへ


山行写真
撮影日:2006/4/23 Photo by Minaphm, All Rights Reserved.
撮影機材:ボディー: Pentax *istDS2、レンズ: SMC Pentax DA18-55mm F3.5


拠点の夫婦池(雄池) @
夫婦池の雄池は標高1446mで、稜線近くにあります。ここまで車で登ってくることができます。かつて車道のない頃は、
剣山登山の重要な休憩所あるいはキャンプ場となっていたそうです。奥に雲のかかるのが丸笹山方面。




丸笹山の登山口 A
立派な指導標のある登山口です。



登山道入口 A
頂上へ1700m。



森を歩く B
しばらくは登りも緩く、森の中をゆっくりと登っていきます。



笹が増えてきた C
少し笹が増えてきましたが、まだのんびりと登っていきます。



山頂台地へ D
その先、少しだけきつい登りがありましたが、いつの間にか山頂の台地に着いたようです。



山頂の笹原
台地の上は、笹の原っぱです。山頂の立て札が見えてきました。



丸笹山・山頂 E
標高1712mの山頂です。登山口から35分ほどであまりにあっけなく着いてしまいました。



剣山の山肌 E
バックは剣山ですが、残念ながら山頂付近はガスで見えません。斜めに上がっているのはリフトで、
終点の西島駅が見えています。上の方で何ヶ所か白いのは残雪です。




塔ノ丸 E
丸笹山山頂からの塔ノ丸です。左奥が1713mの山頂です。今からここを降りてあの山頂を目指します。



塔ノ丸の登山口 F
夫婦池まで下り、雌池の先の車道を左に入る登山口です。



コメツガの森 G
ルートは最初稜線に向かわず、コメツガの森をトラバースしていきます。



ダケカンバの林 H
笹の茂るダケカンバの林となりました。笹が昨日の雨で濡れていたので、ズボンがびしょびしょに・・・



残雪の谷 I
谷筋にはまだ少し残雪が。



稜線に出る J
ついに稜線に出ました。1579mの三角点あたりです。



丸石 J
南には丸石1684m。



剣山 J−K間
そして、南東に剣山1955mが見えてきました。さすがに盟主の貫禄が漂います。



塔ノ丸 K
そして前方に目指す塔ノ丸です。意外に遠いのにびっくり・・・まだだいぶあります。しかも一つ峰を越えねば・・・



笹原に出た縦走路 L
1682mの峰が、ずいぶん近づいてきました。



剣山と次郎笈 L
剣山の右から次郎笈が現れました。



次郎笈アップ L
次郎笈をアップで。以前登ったときのことが思い出されます。いい山でした。



笹原の道 L−M間
まもなく1682m峰。それにしてもきれいな笹原です。



鞍部の手前から M
1682m峰を越え、間もなく鞍部です。



振り返る1682m峰 M
越えてきた1682m峰です。



山頂到着 N
ついに山頂に到着です。意外に遠かったなぁ・・・ここからしばらくは山頂からの眺望です。



山頂の先 N
その先もまだ細々と縦走路が続いていました。



見下ろす名頃ダム N
山頂から見下ろす祖谷の谷です。ちょうど谷底に名頃のダムが見えていました。標高差は800mってところでしょう。



雲に隠れた三嶺 N
名峰三嶺1892mは残念ながら山頂部を雲に隠していました。



矢筈山 N
北には祖谷山系の盟主・矢筈山1849m。左端はサガリハゲ山。



帰路 H−G間
帰りには濃い霧が出てきました。




MAP


この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図(剣山)をベースに作成いたしました。

山行記録:日時−2006年4月23日、天候−晴れ。12:30 夫婦池@近くの登山口Aに車をとめて出発、13:05 丸笹山・山頂着E。13:10 山頂発、13:35 夫婦池@着、昼食。13:50 塔ノ丸登山口F、14:20 稜線J、15:10 塔ノ丸山頂N着、15:30 塔ノ丸山頂N発、 16:30 塔ノ丸登山口F、16:35 駐車地A着。


最初は丸笹山だけを考えてやってきたのですが,あまりにあっけなかったので,反対側の塔ノ丸にも登ることに・・・・こっちは思ったより遠かった・・・・確かに,地図でチェックすればその距離の差は歴然なのですが・・・まあ,でもどちらもきれいな山で,しかも剣山や矢筈山がきれいに見えたので,ちょっと頑張った甲斐がありました。





周囲からの塔ノ丸


三嶺・山頂手前より




矢筈山・山頂付近より