ハクサンフウロ (フウロソウ科フウロソウ属)






































10



11



12



13


1:1998.9.20、白山・南龍ヶ馬場にて、2-3:2005.8.17、蓼科山・天祥寺平にて、
4:1979.7.29、南アルプス・仙丈ヶ岳・馬の背で、
5-6:2016.9.10、7:2005.9.19、8:2011.7.24、伊吹山3〜5合目にて、9:2010.8.21、剱岳、剱沢にて、10:2012.8.18、南アルプス・荒川岳で、
11:2013.8.13、北アルプス・前穂高・重太郎新道下部で、12:2014.8.17、南アルプス・北岳草すべりにて、13:2016.8.13、北アルプス、野口五郎岳にて

高山植物の一つの代表花です。薄いピンク〜ムラサキがかった花まで、変化に富みます。
変種のエゾフウロに比べて花の色が薄く、蕾や萼片に毛が少ないのが特徴です。
ぼくの大好きな花です。アルプスのどこに行っても、ついつい探してしまいます。
そして、5〜7は伊吹山で撮ったハクサンフウロ。分布南限で、標高わずか800mあたりでも見られます。

to 野の花・山の花へ

to アルプスの花へ