イワショウブ (ユリ科チシマゼキショウ属)













1-3:2011.8.19、北アルプス・薬師岳、太郎坂上部の標高1800〜2200mあたりで

湿地帯にたくさん咲いていました。咲いている花は純白ですが、咲く前と咲いた後は赤い色をしています。
ショウブの名は、その細長い葉から来ています。下界のハナショウブやショウブとは近縁ではありません。