ミネウスユキソウ (キク科ウスユキソウ属)





















1:2005.8.16、八ヶ岳・赤岳の北の稜線で、2-3:2009.9.15、岩手山の八〜九合目にて、
4:2012.8.18、南アルプス・荒川岳で、5:2014.8.18、南アルプス・北岳山荘−八本歯ノコル間のお花畑にて

ウスユキソウの高山種です。関東北部、中部地方、上越地方の高山に生育します。1や4が典型的。
2-3は、岩手山。東北には本来、生育しないはずですが、日本海側のミヤマウスユキソウや早池峰の
固有種・ハヤチネウスユキソウとはどう見ても違い、ミネウスユキソウが最も近いようです。