ミヤマホツツジ (ツツジ科ホツツジ属)

























1-2:2005.8.16、八ヶ岳・地蔵尾根にて、3:2010.8.21、北アルプス、立山・雷鳥沢にて、4:2011.8.20、北アルプス・薬師岳、山頂付近で、
5:2012.8.18、南アルプス・荒川岳で、6:2017.8.13、北アルプス・白馬鑓ヶ岳、大出原にて

低山のホツツジに似ていますが、象が鼻をもたげるように雌しべが大きく上を向いているのが特徴です。