ミヤマシャジン (キキョウ科ツリガネニンジン属)





























1-2:2009.8.22、南アルプス・駒津峰にて、3:2009.8.22、甲斐駒ヶ岳・山頂付近にて6:2012.8.18、南アルプス・赤石岳で、
4-5:2013.8.13、北アルプス・前穂高岳・重太郎新道下部にて、6-7:2008.8.11、福島県・磐梯山、標高1700m付近で

ヒメシャジンの高山種で釣り鐘型のかわいらしい花です。萼片に鋸歯がないので
ヒメシャジンと区別できます。また、雌蕊が外に飛び出しています。