シャクジョウソウ (イチヤクソウ科シャクジョウソウ属)









1:2012.8.17、南アルプス・千枚岳の標高約2000m地点で、2:2012.8.19、南アルプス・小赤石尾根の標高約2100m地点で

森の中で白い姿を見せるギンリョウソウに似ています。でも、こちらは少し黄色っぽく、しかも一本の茎に
ギンリョウソウは一つの花しかつかないのに、こちらは複数の花がつくのが特徴です。どちらも葉緑素を
もたない腐生植物で、腐葉土などから栄養をとっているそうです。茎にひれ状に残るのは、退化した葉。