タイツリオウギ (マメ科イワオウギ属)













1-2:2012.8.18、南アルプス・千枚岳西側の稜線で、3:2014.8.17、南アルプス・北岳草すべりにて

この仲間では、イワオウギが最もよく見られますが、鞘の部分が大きく、葉が大きめなことなので区別できます。
また、豆の実もイワオウギのように凹まず、のっぺらとした印象です。