ウスユキソウ (キク科ウスユキソウ属)









1-2:2009.9.15、岩手山の八〜九合目にて

本州・四国・九州の低山帯から亜高山帯にかけて分布するウスユキソウ属の花です。変種に高山型のミネウスユキソウがありますが、
同一種という見解もあるそうです。灰白色の頭花は白い苞葉の上に付き、はっきりした柄があることで、柄のないミネウスユキソウと区別できます。