アセビ (ツツジ科ツツジ属)






































10



11



12



1:2011.5.3、鈴鹿山脈・石榑峠付近で、2:2003.4.13、鈴鹿山脈・サクラグチの稜線上で
3:2004.4.10、鈴鹿山脈・西山の笹原で、4-7:2004.4.17、鈴鹿山脈・入道ヶ岳にて
8:2009.4.12、比良山系・権現山にて、9:2015.4.12、京都北山・愛宕山にて、10:2012.5.26、京都北山・地蔵山にて
11:2010.6.6、鈴鹿山脈・水無山にて、12:2012.6.3、鈴鹿山脈・錐山にて


馬酔木の花です。庭にも良く植えられていますが、やはり自然の中がきれいです。
鈴鹿山脈には、あちこちで自生しています。一つずつは小さな壺型の花ですが、
一斉に咲く姿は、あっと息をのむほどきれいです。11は初夏の赤い新芽で、12は若い果実です。