バイカオウレン (キンポウゲ科オウレン属)





































1-2:2008.3.15、3:2011.3.5 栗東・自然観察の森にて、4:2013.3.16、大津市、寿長生の郷にて、5:2011.5.3、鈴鹿山脈・三池岳付近にて、6-7:比良山系・クロトノハゲにて、8-9:2016.3.20、比叡山系、横川にて

スプリング・エフェメラルのひとつ。オウレンの中で、葉が5枚あるのが特徴で、梅に似ているので梅花の名がついています。
花の中心部に黄色い「へら」のようなものがついていますが、これがなんと花弁だそうで、白いのはガク片だそうです。