ベニドウダン (ツツジ科ドウダンツツジ属)





































10



11


1-2:2002.5.19、鈴鹿山脈・宮指路岳山頂付近で、3-5:2010.6.6、鈴鹿山脈・水無山にて、6:大津市・鎌倉山にて、
7-8:2005.5.29、徳島県神山町にて、9:2012.6.3、鈴鹿山脈・錐山にて、10:同日、鈴鹿山脈・四方草山にて、11:2017.5.7、金勝アルプスにて

花がブドウの房のように垂れ下がってつきます。西日本、特に四国や九州に多いようです。
1-2は950m近い鈴鹿の吹きさらしの稜線に咲いていました。冬は相当厳しいだろうけど
良く耐えて咲いたね!って声をかけたいほどでした。鈴鹿山脈と金勝アルプスのものは他の
産地のものより赤が濃い気がしますが、気のせい?