ボタンネコノメソウ (ユキノシタ科ネコノメソウ属)

















1-2:2005.4.30、鈴鹿山脈・御池岳、ヒルノコバ付近にて、3:2010.4.18、鈴鹿山脈・イハイガ岳にて、4:2008.5.4、京都市八丁平にて

萼裂片が褐色のネコノメソウです。
3は、右側にあるのがボタンネコノメソウ。左はヤマネコノメソウでしょう。
4の左端に対生する葉が写っていました。このことで、互生するヤマネコノメソウと区別できます。
また、萼裂片が褐色なのでネコノメソウとも区別できます。