ダイモンジソウ (ユキノシタ科ユキノシタ属)













1-2:2006.10.14、比良・白髭淵にて、3:2012.11.4、鈴鹿山脈・神崎川(愛知川上流)にて

5個の花弁のうちの下二本が長く、大文字に似ているからついた名前です。川の石の上など、飛沫が
かかるところが好きです。高山に育つのは、ミヤマダイモンジソウ。よく似た花に、ジンジソウがあります。