フタリシズカ (センリョウ科センリョウ属)










1-2:2013.6.9、鈴鹿山脈・奥草山〜綿向山の稜線の塩の道峠付近で

ヒトリシズカよりも地味ですが、近縁種です。同じように4枚の葉から花穂が出ます。
名前の通り、二本の花穂が出ることが多いようですが、2のように、1本の場合も。