ギンリョウソウ (イチヤクソウ科ギンリョウソウ属)





























1:2002.5.19鈴鹿山脈・宮指路岳の稜線で
2:2004.5.22、比良山・釈迦岳の登山口(ワンゲル道)近くで
3:2004.6.13、鈴鹿山脈・仙香谷の北側の稜線上にて
4-5:2008.6.7、大津市、葛川坊村の鎌倉山登山道で
6:2009.6.7、鈴鹿山脈・ヒキノの山頂付近で
7:2015.6.7、野坂山地、大日尾根分岐にて


二次林の下の薄暗い腐植土から顔を出す半分透き通った花です。ユウレイタケとも呼ばれるそうです。よく湿った頃に
出てきます。ほの暗い林の中で出会った瞬間は一瞬ギクッとすることも。秋に咲くアキノギンリョウソウもあります。