ホナガタツナミソウ (シソ科タツナミソウ属)

















1:2008.7.13、比良山系・ヤケ山にて、2:2012.11.4、鈴鹿山脈・羽鳥峰湿原、3-4:2013.10.6、鈴鹿山脈、南雨乞岳にて

タツナミソウの仲間で、花序が比較的長いのでこの名があります。
2〜4は秋に標高800〜1200mで咲いていました。普通は6月ごろの花なのに・・・