イヌコモチナデシコ (ナデシコ科イヌコモチナデシコ属)





















1-3:2012.5.17、近江八幡市、湖岸道路で、3:2014.7.6、守山市・湖岸の公園で、4:2016.6.4、大津市桐生辻にて

湖岸道路の道端に、見慣れない花が咲いていました。形からしてナデシコ科というのはすぐわかりましたが、手持ちのどの図鑑にも出ていません。
それは、欧州原産の帰化植物だったせいでしょう。花の付け根にはマンテマ属に似たふくらみがあります。これが「子持ち」の所以だそうです。