カマツカ (バラ科カマツカ属)

































1-3:2008.6.7、京都北山・鎌倉山および八丁平にて、4-5:2010.6.6、鈴鹿山脈・水無山にて、7:2010.5.30、金勝アルプス、竜王山にて、8:2017.6.10、比良山系・釈迦岳にて

鎌の柄に使えるほど、材がしっかりしているので、この名となったそうです。花はアズキナシとそっくりですが、
葉が小さくて葉脈が目立ちません。秋に、つやのあるきれいな実がなります。