カタクリ (ユリ科カタクリ属)






1'



































10



11



12



13



14



15


1-3:2005.4.17、鈴鹿山脈・黒尾山にて、4-5:2002.4.13、鈴鹿山脈・藤原岳6合目付近で
6-7:2003.4.19、鈴鹿山脈北部・三国岳で、8-9:2006.5.4、野坂山地・赤坂山にて、10:2013.3.16、大津市・寿長生の郷にて、
11:2014.5.10、野坂山地・乗鞍岳の山頂近くで、12-13:2015.5.5、野坂山地・寒風にて、14:2015.4.26、京都北山・地蔵山山頂付近にて、
15:2016.5.5、越美山地、夜叉ヶ池登山道(美濃側)の上部にて。


北国に春を告げる花といわれるくらいで、鈴鹿山脈ではけっこう
標高の高いところにしかありません。だいたい下を向いて咲いているので、
立ったまま上から撮るとピンクの部分しか見えませんが、地面に這いつくばって、
下からのぞくと、花びらの基部は白く、そこにW型の模様があります。
鈴鹿北部の三国岳で見た花(6-7)は、他のよりなぜか花びらが細かったのが印象的です。