キンポウゲ (キンポウゲ科キンポウゲ属


































1-2:2006.5.14、大津市仰木にて、3-4:2011.5.8、栗東市金勝で、5:2010.5.22 比良山系、蓬莱山麓にて、6:2014.4.26、栗東市・自然観察の森にて、
7:2016.5.22、京都北山・菅原にて、8:2017.5.21、伊吹北尾根の大禿山付近にて


黄色い小さな花ですが、その特徴はなんと言っても、お日様に当たるとぴかぴかと光る艶。
ウマノアシガタとも呼ばれているそうです。5枚の花びらが梅のように並んでいますが、少しぎこちない感じがします。