コンロンソウ (アブラナ科タネツケバナ属)

























1:2005.4.30、鈴鹿山脈・鈴ヶ岳麓の鞍掛橋にて、3:2005.6.11、札幌・藻岩山にて、4:2012.5.13、鈴鹿山脈北部、リョウシの稜線にて、
5:同日、権現谷にて、6:2017.5.21、伊吹北尾根の国見岳付近にて

1は鈴鹿の国道脇にそっと咲いていました。コンロンは中国の山脈名、崑崙から。
花がその雪のように白いからだそうです。5ではスジグロシロチョウが蜜を吸いに来ました。