コウヤボウキ (キク科コウヤボウキ属)

















1:2008.10.12、布引山地、錫杖ヶ岳にて、2:2002.10.14、東近江市・箕作山にて、3:2010.10.16、近江八幡市・繖山にて、4:2016.2.28、奥島山、津田山にて。


秋に咲くハグマの類です。くるりと先の曲がった筒状花とまっすぐな棒状の部分が特徴的です。葉は卵型。
4は、花のあとにできる綿帽子です。それが風で散ると、左にあるような星状の板が出てきます。