マルミノヤマゴボウ (ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属)


1                                                    2



















7



5
1-4:2013.6.9、日野町熊野から綿向山・文三ハゲへの林道で、5−7:2009.8.15、鈴鹿北部・霊仙山の梓河内道にて

ヨウシュヤマゴボウと近い種です。花は1-3のように真っ白で、穂の下から順に咲いていきます。
葉の大きさだけでも迫力満点ですが、5,6の赤い穂は、山中ではドッキリものです。7のように実は熟すと黒くなります。