ミミカキグサ (タヌキモ科タヌキモ属)

























1-4:2016.9.3、湖南アルプス・大谷河原周辺で、5-6:2016.10.2、比良山系、八雲ヶ原にて

湿地に生える食虫植物で、多年草です。捕虫嚢は地下茎に形成されることが多いそうです。
ミミカキの名は、花ではなく、4や6に写っている花のあとの萼片が耳かきに似ているためです。