ミヤマハコベ (ナデシコ科ハコベ属

































1-2:2012.5.13、鈴鹿山脈北部・権現谷にて、3-4:2012.5.5、飯道山・飯道神社にて、
5:2004.4.17、鈴鹿山脈・入道ヶ岳登山口付近で、6:2004.5.5、鈴鹿山脈、旗山中腹にて、
7:2017.4.16、鈴鹿山脈・入道ヶ岳にて、8:2017.5.21、伊吹北尾根の大禿山付近にて


春の七草のひとつ・ハコベは非常に小さい花ですが、こちらは少し大きい花です。山の林の下草として咲いています。
一見、10弁花に見えますが、よく見ると切れ込みが深い5弁花です。