ニリンソウ (キンポウゲ科イチリンソウ属)






































10



11


1:2013.4.29、鈴鹿山脈・霊仙山の近江展望付近で2:2009.5.5鈴鹿山脈・藤原岳の9合目付近で
3-4:2005.4.9、鈴鹿山脈・霊仙山の西南稜で、5-6:2005.4.30、鈴鹿山脈・御池岳の山頂付近で
7:2005.5.21、長野県上高地にて、8:2005.6.11、札幌・藻岩山にて、9:2006.6.4、伊吹山・山頂付近にて、
10:2017.4.16、鈴鹿山脈・入道ヶ岳にて、11:2017.8.14、北アルプス・白馬鑓ヶ岳、鑓温泉〜小日向乗越間にて

イチリンソウより少し小さい花です。二輪がいっしょに咲くことも多いですが、そうでない花もあります。花の大きさや勢いによって、
花びらの枚数や形がずいぶん違います。イチリンソウとの区別は、花が小ぶりで葉の切れ込みが少ないこと。
通常の花期は4〜5月ですが、11は北アルプスの標高1800m程度のところに8月中旬に咲いていました。