ニシキゴロモ (シソ科キランソウ属)













1:2003.4.29、鈴鹿山脈・天狗堂の標高約700m地点で、2:2010.4.25、鈴鹿山脈・大洞林道にて、3:2011.5.3、鈴鹿山脈、三池岳にて


シソ科の多年草で、日本海側に多いようです。鈴鹿では、このような紫色の花が主流ですが、日本海側ではもっと
花色の薄い、ピンクのものが多いそうです。地面に這うように美しい葉が広がりますが、花は10cmほど立ち上がります。
キランソウによく似ていますが、葉に毛が少なく、やや大きめです。