オオケタデ (タデ科タデ属)









1-2:2012.9.27、熊本城の植物園にて

タデ類の中では最も花が大きく見事です。アジア原産でもともと観賞用として育てられていたようですが、いまでは自生も多いようです。