オトギリソウ (オトギリソウ科オトギリソウ属)

























1-2:2010.8.1、米原市・山室にて、3:2014.7.30、札幌市、北大植物園にて(植栽)、4-5:2017.8.27、鈴鹿山脈・釈迦ヶ岳にて、6:2017.9.3、比良山系・ホッケ山にて

夏、登山道などで黄色い花が目立つオトギリソウ。漢字で書くと弟切草という物騒なものです。
湿地にはコケオトギリサワオトギリ、高山にはシナノオトギリ、イワオトギリが分布します。
ただ、いずれも区別は相当難問です。葉や花弁の黒点や明点が識別ポイントです。