サルトリイバラ (ユリ科シオデ属)


















1:2007.1.28、徳島県阿波市にて、2:2002.10.14、東近江市・箕作山にて、3-4:2012.2.12、栗東市・六地蔵にて


秋に赤い実のなるサルトリイバラ。でも、山道ではこの棘に悩まされます。この棘が
猿をも捕まえるから「猿とり」なんだそうです。猿が実をとって食べるからかと思っていました。
この葉っぱ、お饅頭を包んでる葉っぱとして見たことありますよね(関西人だけかも・・・)?