シャク (セリ科シャク属

















1-2:2009.5.4、大津市伊香立にて、3:2013.4.29、鈴鹿山脈・霊仙山麓、落合にて、4:2013.5.12、高島市朽木市場にて


漢字では杓と書きます。セリのなかまで、花弁の形に特徴があります。沢沿いや河原などの湿ったところを好みます。