ヤマボクチ (キク科ヤマボクチ属)









1-2:2011.10.29、伊吹山地・横山岳の山頂付近にて

西日本に分布するクモ毛の少ないホクチです。鈴鹿の山にも自生するようです。クモ毛の多いのはオヤマボクチ
葉の形にも違いがあり、ヤマボクチは、単純な卵形です。一方、オヤマボクチはハート型。