ヨツバヒヨドリ (キク科フジバカマ属)
















1、2:2003.7.20、鈴鹿・能登ヶ峰・500m付近の斜面で
3:2004.8.9、北アルプス笠ヶ岳・笠新道で、4:2006.9.22、新潟県・火打山にて

日の当たる明るい林の中にひっそりと花をつけていました。
葉が4枚ずつ輪生するので、「ヨツバ」の名称がついたそうです。
3は笠新道沿いの日当たりの良いお花畑に咲いていました。
3で葉にとまっているのは高山チョウの一種、ジャノメチョウ科のベニヒカゲです。

to 野の花・山の花

to アルプスの花