彦根市薩摩からの比良北部と中央分水嶺の山々

彦根市薩摩から。夕焼けのきれいな日、薩摩の湖岸から。左から蛇谷ヶ峰までは比良山系の山々。百里ヶ岳から右は、芦谷岳、野坂岳、東山を除いて、すべてが中央分水嶺(日本海側と太平洋側を分ける分水嶺)の山々です。なお、野坂岳は、敦賀の山ですが、はっきりと姿が確認できます。744m無名峰の手前には、阿弥陀山の姿も。2014年4月24日。



to 野坂山地の山々へ    
to 朽木の山々へ       
to 比良山系の山々へ