野坂山地

野坂山地は、若狭湾と琵琶湖を隔てている山塊で、最高峰は三重嶽の974mです。野坂の名前は、敦賀市からよく見える名峰・野坂岳から取られています。非常に雪の深い位置にあり、山地内にも、箱館山、マキノ、国境、敦賀国際といったスキー場が散らばっています。もう少しこの山塊が高かったら、近江の冬はどんなに楽だったろうかと、よく考えさせられる山地でもあります。


野坂山地概念図





野坂山地パノラマ

彦根市八坂からのパノラマ

彦根市薩摩からのパノラマ(比良北部と中央分水嶺の山々)




野坂岳 Mt. Nosakadake, 914m

野坂山地の由来となっている山。敦賀に近く、福井県の山です。




芦谷岳 Mt. Ashitanidake, 866m
庄部谷山 Mt. Shobutani, 856m

野坂岳から南に連なる山脈にある芦谷岳と、少し西に支尾根を辿った先にある庄部谷山。

野坂岳5,9,10にも写っています。


岩籠山 Mt.Iwagomori, 762m

岩籠山は、乗鞍岳から尾根伝いに北に進んだところにある福井県の峰です。




乗鞍岳 Mt. Norikuradake, 865m
芦原岳 Mt. Ashiharadake, 842m

三国山から黒河越を経て東にある2峰。西が芦原岳、東が乗鞍岳です。乗鞍岳は東面に
国境のスキー場があります。中央部分水嶺高島トレイルの起点の山でもあります。


東山11にも写っています。

「乗鞍岳と芦原岳」(山行写真)へ



三国山 Mt. Mikuni, 876m
赤坂山 Mt. Akasaka, 824m

内陸県の滋賀県には「三国」がつく山が少なくとも七座はあります。野坂の三国山は、
近江・若狭・越前の国境にまたがる巨大な山です。すぐ横の端整な赤坂山とだいたい一緒に写ります。


寒風・大谷山3にも写っています。
「赤坂山」(山行写真)へ
「三国山、赤坂山と寒風」(山行写真)へ


寒風 Mt. Kanpuu, 857m
大谷山 Mt. Ohtani, 814m

赤坂山から南に続く中央分水嶺上の二峰です。


「寒風から大谷山」(山行写真)へ


大御影山 Mt. Ohmikage, 950m

三重嶽の北東にある長い稜線上の峰です。山頂近くに電波反射板があり、これが目印になります。

三重嶽3,5,7にも写っています。

「大御影山と三重嶽」(山行写真)へ


三重嶽 Mt. Sanjogatake, 974m

近畿百名山にも数えられる、野坂山地の最高峰です。県境からは南に離れ、全山滋賀県内に入っていますが、中央分水嶺上の峰です。


「大御影山と三重嶽」(山行写真)へ


武奈ヶ嶽 Mt. Bunagatake, 865m

三重嶽からの南西へ中央分水嶺の尾根続きの峰。湖北武奈ヶ嶽や武神嶽とも称され、比良の武奈ヶ岳とは無関係です。

三重嶽3,5にも写っています。



三十三間山 Mt. Sanjusangen, 842m

後に北川となって若狭湾にそそぐ天増川谷を挟んで三重嶽の西にある県境の峰です。昔三十三間堂の
造営に木材が使われた由来でこの名があるそうです。県境にありますが、水系的には完全に日本海側の山です。


三重嶽3,5にも写っています。



雲谷山 Mt. Kumotani, 786m

大日尾根から北へ派生する尾根上の峰で、福井(若狭)の山です。形が良いので、見つけやすい山です。




東山 Mt. Higashi, 595m

桜で有名な海津大崎を形作る山です。北琵琶湖に突き出ているので、いろんなところから見えます。




行市山 Mt. Gyouichi, 660m

場所は大きく変わって余呉湖周辺。余呉川西の福井県境・中央分水嶺の一つが行市山です。




賤ヶ岳 Mt. Shizugatake, 422m

琵琶湖の北、余呉湖の南にあります。古戦場として名高い山です。




サムネイルをクリックして下さい。フルサイズの画像が表示されます。 Click Thumbnails to enlarge.