鈴鹿中北部の山々

Contents & Jump to
御池岳、鈴北岳、鈴ヶ岳、茶野
藤原岳
八ツ尾山
高取山
秦川山
アカイシ、762m峰
大見晴
滝谷山
天狗堂、サンヤリ(仏供さん山)
黒谷山、花平
土倉岳
ヒキノ
東山

静ヶ岳銚子岳
竜ヶ岳、砂山

ミズナシ
押立山
白鹿背山
明神山、高野山
日本コバ
衣掛山

この山域のマップへ

サムネイルをクリックして下さい。フルサイズの画像が表示されます。 Click Thumbnails to enlarge.


彦根、八坂・田圃からのパノラマ(北西部〜中西部の山々)


雪の御池岳〜天狗堂パノラマ(彦根市八坂より)



太郎坊山からのパノラマ(中南部と共通)



御池岳 Mt.Oikedake, 1247m (丸山)
鈴北岳 Mt.Suzukitadake, 1182m
鈴ヶ岳 Mt.Suzugatake, 1130m
茶野 Mt.Chano, 938m

鈴鹿山脈北部に位置し、その最高峰です。これも石灰質の山で、山頂部には多くの水の溜まったドリーネ(おいけ)があります。
東西方向に
長い峰を持ち、南北には険しく切れ落ちているので、見る方向によりその姿は大きく変わります。
最高峰は丸山ですが、西寄りの峰を鈴北岳、さらに西のヒルのコバの鞍部を隔てた峰を鈴ヶ岳と呼んでいます。

霊仙山3,6、天狗堂8,18、藤原岳10、鈴鹿北部高室山パノラマ、鈴鹿南東部パノラマ1にも写っています。

「御池岳」(山行写真)へ



藤原岳 Mt.Fujiwaradake, 1140m (展望丘)
天狗岩 Mt.Tenguiwa, 1171m
冷川谷の頭(頭蛇ヶ平) Mt.Hiekawadaninokashira, 1143m


三重と滋賀の県境にはありますが、滋賀側の麓からは草津などの遠方を除き、巨大な御池岳の陰になってほとんど見えません。三重側からは遮るものもなく、雄大な姿です。
一般に展望丘と呼ばれる1140mの峰が山頂とされています。ただ、最高点は天狗岩で、1171m。また、2本の鉄塔の立つ冷川谷の頭(別名:頭蛇ヶ平)には二等三角点「坂本村」があります。

霊仙山6、烏帽子岳1、静ヶ岳25、御池岳99にも写っています。

「藤原岳・天狗岩」(山行写真)へ



八ツ尾山 Mt.Yatsuo, 616m

鈴鹿の主稜線から大きく西に遠く離れ、隣の高取山とともに近江盆地から近い山です。
犬上川と宇曽川水系に挟まれた地域。標高は低いですが、なかなか堂々とした山容を誇ります。

高取山2,6、アカイシ2,3,4、静ヶ岳30にも写っています。

「八ツ尾山」(山行写真)へ



高取山 Mt.Takatori, 640m

八ツ尾山の南西にあり、鈴鹿の主稜線から大きく西に遠く離れ近江盆地から近い山。
麓に高取山ふれあい公園があります。また、610mの山頂の350m南東に、約640mの最高峰・南峰(別称・向山)があります。

アカイシ1,4、押立山15にも写っています。

「高取山」(山行写真)へ



秦川山 Mt. Hatagawa, 469m

高取山から尾根続きの西側にある山で、西麓に湖東三山の真中のお寺、金剛輪寺があります。


「押立山から秦川山へ」(山行写真)へ



アカイシ Mt.Akaishi, 704m
(無名峰) 762m峰

アカイシは、高取山から南東に尾根をたどったところにある峰で、宇曽川と犬上川(南谷)の間に位置しています。
その南に、無名の762m峰があります。この無名峰はなかなか存在感のある大きな山で、東からはアカイシよりずっと目立ちます。


八ツ尾山3,4,6,10、高取山1,6にも写っています。




大見晴 Mt.Oomiharashi, 820m

御池林道のミノガ峠の北にある峰。ミノガ峠を経て、滝谷山、サンヤリ、天狗堂と続く稜線の北端です。




滝谷山 Mt.Takitani, 877m

同じく、ミノガ峠の南の峰。


「滝谷山」(山行写真)へ



天狗堂 Mt.Tengudo, 988m
サンヤリ(仏供さん山) Mt. Sanyari, 958m


犬上川水系と愛知川(御池川)水系を分ける山塊に位置する富士山型の秀峰です。
通常、木地師の里・君ヶ畑から登ります。その北にはサンヤリ。これもなかなか秀麗な山です。

御池岳13,33,34、日本コバ6、御在所岳35,36、雨乞岳48,49にも写っています。

「犬上ダムからサンヤリ、天狗堂」(山行写真)へ
「君ヶ畑から天狗堂」(山行写真)へ


黒谷山 Mt.Kurotani, 685m
花平 Mt.Hanahira, 562m

黒谷山は天狗堂から南下する郡界尾根から派生した尾根上の峰。花平は惟喬親王御陵のわきの山。


「黒谷山と花平」(山行写真)へ



土倉岳 Mt.Hazekuradake, 1050m

御池川と茶屋川に挟まれた長い尾根の最初の峰。

御池岳71〜73にも写っています。

「御池林道から土倉岳」(山行写真へ)



ヒキノ Mt.Hikino, 844m

御池川と茶屋川に挟まれた長い尾根(巡視路尾根)の一峰。


「ヒキノ」(山行写真へ)


東山 Mt.Higashi, 790m
旭山 Mt.Asahi, 756m

東山は御池川と茶屋川に挟まれた長い尾根(巡視路尾根)の主稜線から少し西に外れた峰です。旭山は主稜線上の一峰。

ヒキノ6、天狗堂41にも写っています。

「箕川から東山」(山行写真へ)



 Mt.Dake, 781m

巡視路尾根の最南端に位置し、黄和田、杠葉尾の集落からも近い秀峰です。

日本コバ15にも写っています。

「岳、旭山と山ノ神峠」(山行写真へ)



静ヶ岳 Mt.Shizugatake, 1089m
銚子岳 Mt.Choshidake, 1019m


藤原岳と竜ヶ岳にはさまれた銚子岳と静ヶ岳。静ヶ岳は西の遠方からは竜ヶ岳とペアで
写ってしまうので、竜ヶ岳の項も参照ください。

竜ヶ岳3,4,5,7,14,16,40、御池岳13、藤原岳29,37、鈴鹿北部高室山パノラマ、天狗堂21にも写っています。

「茶屋川林道から銚子岳と静ヶ岳」(山行写真)へ


竜ヶ岳 Mt.Ryugadake, 1100m
砂山 Mt.Sunayama, 625m

鈴鹿中部の名峰。山頂部は西〜南面はのどかな笹原ですが、 三重県側の東面は急傾斜。砂山は竜ヶ岳から三重県側へ延びる尾根の一峰。

御池岳13、日本コバ3、天狗堂4、静ヶ岳3,6,15,23,24,30にも写っています。

「石榑峠から竜ヶ岳&静ヶ岳」(山行写真)へ
「宇賀渓から砂山」(山行写真)へ


ミズナシ Mt.Mizunashi, 754m

茶屋川、古語録谷、八風谷に囲まれた場所に立つ峰です。標高は高くありませんが、京の水付近から見上げる姿は、みごとな鋭峰です。




押立山
 Mt.Oshidate, 772m


これも鈴鹿の主稜線から西に遠く離れた山で、近江盆地に接しています。
上の八ツ尾・高取からは宇曽川を隔てた南側対岸に位置し、下の日本コバの前衛ともなっています。


高取山2、三上山20にも写っています。

「押立山から秦川山へ」(山行写真)へ


白鹿背山 Mt.Hakkase, 756m

はっかせやま。押立山の南、角井峠をはさんで位置する山で、これも日本コバの前衛峰の一つです。別名、東光寺山。
山頂部は送電線の鉄塔に覆われ、愛荘町あたりから、よく目立ちます。


綿向山27、日本コバ13,17、押立山12、水谷岳(鈴鹿中南部)20にも写っています。

「明神山&白鹿背山」(山行写真)へ



明神山 Mt.Myojin, 720m
高野山 Mt.Takano, 685m


さらにその南に位置する山々です。

白鹿背山10,11,13にも写っています。

「高野山〜明神山〜白鹿背山縦走」(山行写真)へ



日本コバ Mt.Nihonkoba, 934m
衣掛山 Mt.Kinukake, 870m


鈴鹿の主稜線から西に遠く離れています。愛知川谷・永源寺ダムの北。
異様なほど山頂部の平たい形が、逆に印象的です。衣掛山は日本コバ北側の稜線上。これもはっきりしない山です。

竜ヶ岳3,6、綿向山48にも写っています。

「日本コバ」(山行写真)へ





この山域の地図

サムネイルをクリックして下さい。フルサイズの画像が表示されます。 Click Thumbnails to enlarge.